いよいよ10月、中学受験、センター試験まで約3か月、

私立大、国公立大まで約4か月となりました。

受験までの残り期間がどれだけあるか、意識して取り組んでいきましょう。



10月は特に入試によく出る問題の演習を行いましょう。

よく出る問題の中には解き方のパターンが決まっている問題があります。

こうした問題は典型問題と呼ばれています。

典型問題は対策がしやすく、確実な得点源にすることが可能です。

「数多くの問題にあたり、確実に解けるようにすること」

これを10月の目標に掲げて一緒に挑戦していきましょう。

入試の時はとても緊張しますので

「この問題見たことがある」「あの時解いた問題にそっくりだ」

こうした気持ちを持てることも実力を発揮するために大切なことですね。

受験までの残り期間、一緒に頑張っていきましょう。



素敵な先生との出会い
0

You may also like

AO・推薦入試がスタートしていますね
2学期まとめの時期です
限られた時間を大切に、工夫して勉強していきましょう

broadbeans