部首に注目して漢字を覚えていきましょう
5月も3週目に入ろうとしています。学年最初の中間テストも近づいてきました。 国語の成績を伸ばすためには、まず漢字の勉強からはじめてみましょう。国語のテストでは必ず漢字が出題されます。また、漢字は勉強すれば結果が出る分野です。漢字を書くことが苦手な方は、部首に注目していきましょう。部首にはそれぞれ意味があり、同じ部首の漢字はある結びつきがあります。169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_sたとえば「肌」や「肺」「胸」などの漢字の部首は「にくづき」です。「にくづき」が使われている漢字は人間の体に関係がある漢字です。このように同じ部首というまとまりで覚えると、記憶に残りやすくなります。部首以外にも同じ意味の漢字、反対の意味の漢字というように分類分けをして漢字を学習していきましょう。素敵な先生との出会い水を利用した自然な涼しさで快適な暮らしを目指してみませんか。

You may also like

教育大改革に向けて作文・小論文・志望理由書の指導を行います
センター試験が終わりました
今日から3学期がスタートしました